ビスポークウォッシュの特徴とは?市販の男性洗顔料との違いを知ろう

ビスポークウォッシュは自分の肌に合ったオーダーメイド洗顔料で良さそうなんだけど、ちょっと高いんだよね。市販の洗顔料とどう違うの?お金出すだけの価値あるの?

確かに市販の男性洗顔料と比べると値段は高めです。ですが、長年自分の肌に使い続けるものなので、高いだけの価値はあるんですよね。

いい洗顔料を使いたいけど、ちょーっと値段が高いから買おうかどうしようか迷いますよね?

確かに、男性の洗顔料としては市販のものよりも高いのでちょっと躊躇する気持ちもわかります。(女性の洗顔料とかだと、余裕でビスポークウォッシュより高いのとかありますけどね・・・)

ですが、考えてみてください。

今後自分の顔は何十年とわたってあなたが一番人に見られ、印象に残るものです。

ビスポークウォッシュは定期購入すると3,830円しますが、その値段で清潔で印象の良い顔が保てるなら安い気がしませんかね。(吉野家なら6回分くらいかなw)

今回は、ビスポークウォッシュの特徴と市販の洗顔料の違いについて解説します。

この記事のポイント

1.ビスポークウォッシュの特徴を徹底解説!

肌のお手入れは、美容成分や使用感にこだわった洗顔料選びが欠かせません。

その中でも、オンライン診断で自分の肌タイプに合わせて3つの洗顔料タイプと30種類の美容成分を配合する「ビスポークウォッシュ」は注目されています。

以下で、ビスポークウォッシュの特徴を詳しく解説します。

1-1. オンライン診断で自分の肌タイプがわかる

ビスポークウォッシュは、オンライン診断で自分の肌タイプを診断し、肌質に合わせた洗顔料を提供しています。この診断では、肌の水分量、皮脂量、敏感度などを把握し、洗顔料の種類や配合する美容成分を決定します。肌タイプに合わせた洗顔料を使うことで、肌に負担をかけることなく、効果的なお手入れができます。

公式サイトより

9つのオンライン診断の結果はこんな感じ!

1-2.肌タイプに合わせて3つの洗顔料タイプ、30種類の美容成分を配合

ビスポークウォッシュは、肌タイプに合わせて3種類の洗顔料を提供しています。

洗顔の3つのタイプは以下です

  • フォームタイプ
  • パウダータイプ
  • ジェルタイプ

さらに、ビスポークウォッシュは、30種類の美容成分を配合しています。ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミドなど、肌に必要な栄養素をバランスよく配合しているため、肌の保湿や美白、キメの整った肌に導くことができます。

1-3.肌に不要な成分を排除

ビスポークウォッシュでは、肌に不要な成分を排除することにこだわっています。合成香料、鉱物油、パラベンなどの肌に負担をかける成分は一切使用せず、肌に優しい洗顔料を提供しています。また、肌の負担になるアルコールも使用していません。そのため、肌トラブルが起こりやすい人や敏感肌の人でも安心して使用することができます。

1-4.老舗メーカーと共同開発

ビスポークウォッシュは、老舗化粧品メーカーと共同開発された男性用洗顔料です。

品質管理に関しても徹底しており、安心して使用できる商品となっています。

以上のように、ビスポークウォッシュは、肌に優しく、栄養素をバランスよく配合した洗顔料で、自分の肌タイプに合わせて選ぶことができます。また、肌に負担をかける成分を一切使用していないため、肌トラブルが起こりやすい人や敏感肌の人でも安心して使用することができます。

2.市販洗顔料購入のメリット・デメリット

市販の男性用洗顔料は、薬局やスーパーマーケットなどで手軽に入手できます。そのため、多くの男性が利用しています。市販洗顔料のメリットとしては、価格が安価であることや、多くの種類があることが挙げられます。また、数多くのブランドがあるため、自分の好みに合った洗顔料を見つけやすいという点もあります。

しかし、市販洗顔料のデメリットとしては、自分の肌質や肌トラブルに合った商品を選ぶことが難しいことが挙げられます。肌質や肌トラブルによって、使用すべき成分や配合割合が異なるため、適切な商品を選ぶことが重要です。また、市販洗顔料には、合成界面活性剤や合成香料、保存料などの刺激成分が含まれていることが多く、肌に負担をかける可能性があります。

3.ビスポークウォッシュと市販洗顔料の違いまとめ

ビスポークウォッシュと市販の男性用洗顔料との違いは、主に以下の点にあります。

まず、ビスポークウォッシュは、オンライン診断で自分の肌タイプを判定し、肌質に合わせて3つの洗顔料タイプの中から最適なものを選ぶことができます。また、30種類の美容成分を配合しており、肌に必要な成分を補充しながら洗顔することができます。一方、市販の男性用洗顔料は、肌質や肌トラブルに合わせた商品がない場合があり、自分に合った商品を見つけることが難しい場合があります。

また、ビスポークウォッシュは、肌に不要な成分を排除することで、刺激や負担を最小限に抑えています。一方、市販の男性用洗顔料には、刺激成分が含まれていることが多く、肌に負担をかける可能性があります。

以上が、ビスポークウォッシュと市販の洗顔料の違いについてのまとめとなります。肌に合わせたスキンケアを行い、健やかな肌を手に入れましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

この記事のポイント
閉じる