ビスポークウォッシュの購入方法は2通り!賢くメンズスキンケアを継続する方法

ビスポークウォッシュ(Bespokewash)を購入したいと思うんだけど、購入方法って何通りかあるの?

ビスポークウォッシュの購入は2通りとなります。購入方法によっては割高になってしまうので、お得に継続できる購入方法をお伝えしますね!

ビスポークウォッシュを購入するなら、少しでもお得に購入したいですよね。

ビスポークウォッシュは現在、公式サイトだけで購入することができるのですが、その購入方法には2通りあります。

お試しだけしてみたい、というあなたもお得にビスポークウォッシュを購入して試すことができますよ!

今なら初回限定60%OFFの1,980円で試すことができるので、ぜひお得に購入してスキンケアを楽しみましょう!

詳細は今すぐクリック!

この記事のポイント

ビスポークウォッシュの購入は初回特典を活用しよう!

ビスポークウォッシュを本格的に購入する前に、ちょっと試してみたいあなたは、是非初回購入特典を利用して、賢くお得にビスポークウォッシュを手に入れてください。

公式サイト限定の初回特典とは?

初回購入特典はどんなものがあるんですか?

初回購入は大きく分けて、以下の3つになります!

ビスポークウォッシュの初回購入特典

  • 通常価格の60%OFF「1,980円」!!
  • スキンケアガイドブック付き
  • 全額返金保証付き

お試ししてみたいものの値段が高いとなかなか手を出しづらいですが、1,980円で1ヶ月以上使えるとしたら、とてもお得ですよね。

しかもスキンケアガイドブックで、スキンケア初心者の方はもちろん、スキンケアを見直したい人にも嬉しい情報が掲載されています。

また、ビスポークウォッシュはスキンケア診断後のあなたの肌に合わせた洗顔料なので、合わないということはあまりないと思われますが、それでも直接肌につけるものなので絶対ということはありません。

仮に合わなくてどうしても返品したい、と思った場合でも「返品&全額保証付き」なので、せっかく払ったのにもったいない・・・ということもありません。

ビスポークウォッシュは公式サイトからのみ購入ができるのですが、こういった返品対応をしてくれるのも、公式サイトの強みと言えます。

初回特典を使った購入方法

それではここで、初回特典を使ったビスポークウォッシュの購入方法を解説します。

STEP①:まずはビスポークウォッシュの公式サイトにアクセス

STEP②:無料スキンケア診断へGO

STEP③:無料スキンケア診断を受け、自分の肌タイプを確認

STEP④:購入ボタンから、個人情報などを入力(Amazonアカウントも利用可能)

無料スキンケア診断の質問数は9問。また購入に関してはAmazonアカウントの利用もできるので、通勤途中の電車の中でもスマホでポチポチ簡単に進めることができます。

ビスポークウォッシュの購入方法は2通り!

ビスポークウォッシュの初回購入特典は初めて購入する人のみに適応されますが、実際使ってみて効果を実感できた場合は、以下のいずれかの購入方法となります。

ビスポークウォッシュの購入方法① 定期購入

定期購入とは、公式サイトでいうところの「定期プログラム」のことです。

「定期プログラム」の特徴は以下です。

定期プログラムの特徴

  • 2回目以降もずっと20%OFF
  • 全国送料無料
  • 商品到着後の後払いOK

継続購入する場合、2回目以降の購入額は「3,872円」となります。

男が使う洗顔料にしては若干高いから、毎月の支払いは痛いな・・・と思っているあなたには、配送サイクルが変更できるので安心してください!

<配送サイクルの変更手順>

  • 次回配送日の7日前までにマイページより手続き
  • ネット手続きが苦手な人はカスタマーサポートへの連絡でも可
  • 不要な月は「スキップ」が可能
  • サイクル自体を「20,30,40,60,90日」から選んで変更する

私もちょっと今月はしんどいな、と思った月は60日間隔(2ヶ月に1回)に変更しています。

いいものを使いたいなら我慢せず、賢く使っていきましょう!

ビスポークウォッシュの購入方法② 単品購入

単品購入とは、公式サイトでいうところの「通常プログラム」です。

価格的にも定期プログラムよりも割高になるので基本お勧めはしませんが、

定期プログラムを頼んでしまうと、配送サイクル変更や解約がめんどくさくて、高いなと思いながら結局ズルズルそのままにしそうだから、なんかちょっと抵抗感があるんだよね・・・

と、定期購入あるあるで悩んでいる人は、確かに少し割高にはなりますが、思い切ってこちらの単品購入を検討してみてもいいかもしれません。

通常プログラムの特徴

  • 単品価格:4,840円
  • 送料:330円
  • 無料スキンケア診断付き

ビスポークウォッシュを購入する前に確認したいこと

男性用洗顔料って、正直巷に溢れていると思います。

ビスポークウォッシュは確かに商品そのものがいいのですが、私はビスポークウォッシュを作った人の思いもいいなー、と感じて購入しました。

なんだか、そういう思いのこもった商品を使いたい、と思うのは私だけですかね?

ビスポークウォッシュのブランドストーリー

さまざま記載がありますが、私個人としては以下の一説が好きですね。

男性ひとりひとりの肌に、毎日できる簡単なスキンケア習慣を。
服よりも、靴よりも、肩書きよりも、会社名よりも、人はまずあなたの顔を見るから。

スキンケアは自分だけではなく、
自分と向き合ってくれる相手に安心してもらうためのものでもあります。
スキンケアとはあらゆる人間関係の中でより良く生きるためのものだと考えます。

(公式サイト Storyより)

別に肌が綺麗、汚いで人を判断しているわけではないですが、それでもやっぱり直感的に清潔感のある人の方に安心感を覚えるし、自信を感じたりしますよね。

そしてそれはひるがえって、相手への安心につながる。

自己満足のスキンケアだけではなくて、自分の周りにいる人の心地よさをも考えるところが、私にはグッと刺さりました。

割引クーポンやキャンペーン情報のチェック

ビスポークウォッシュはまだ立ち上げて間もない会社ということもあり、現在やっている割引やキャンペーンは「初回限定購入」のみとなります。

そして現在は公式サイトからのみ購入できますが、今後は展開によっては通販などもあるかもしれません。

新しい情報やキャンペーンなどについては、公式サイトの「News」から確認してください。

4.ビスポークウォッシュ購入後のスキンケアルーティーン

ビスポークウォッシュを購入したら、基本的には初回特典でついてくるスキンケアガイドブック通りにスキンケアをすれば問題ありません。

ここでは、スキンケア初心者の方に向けて、「これだけは守ってほしいお手入れ」を解説します。

洗顔料の適切な利用方法で効果を実感

洗顔料って、基本朝と夜の2回でいいんですか?

はい、その通りです!

彼女や奥さんと一緒に暮らしている人は、もしかすると朝はお湯だけで顔を洗っている光景を見ているかもしれません。

なので、案外男でも朝にお湯(または水)だけで顔を洗っている人も多いです。

が!!!!

そもそも女性と男性の肌の違いはすごく大きくて、男性の肌は女性の肌の油分は3倍、水分量は1/3なんです。

女性が顔をお湯だけで洗うのは、油分が少なくてお湯で洗い流せる分量であることと、洗顔料を使いすぎるとかえって肌が荒れたりするからです。

ですが、男はお湯ですすいだくらいでは、朝の油ぎった油分を落とすことはできません。

男のスキンケアは洗顔から。

必ず洗顔料は朝・夜の2回は使用するようにしてください

洗顔だけでは肌の清潔感は保てない

じゃあ、油分も多いし、洗顔だけしてれば問題ないですか?

残念ながら、洗顔だけでは清潔な肌は保てません・・・

スキンケアの第一歩は「洗顔」、これは変わらない事実です。

ですが、先ほど書いたように、男性の肌は女性の水分量の1/3。

肌を保湿するのに女性があんなに何を塗りたくっているのだろう・・・と思うほどやっているのに、水分量1/3の男性が何もしなくていいわけがありません。

洗顔と同じくらい大事なのが「化粧水」と「乳液」。

化粧水は日中失われた水分を補給し、水分はそのままにしていくと蒸発してしまうので、乳液の油分で水分蒸発を抑えます。

なので、無添加などの化粧水、乳液は洗顔と合わせて準備しましょう。

とはいえ、油や汚れが落ちていない、または落としすぎた荒れた肌に化粧水を塗っても肌にはあまり浸透せずに効果はとても薄くなります。

したがって、自分にあった洗顔でしっかりとケアすることが必要です。

まとめ

最近物価も上がってきましたし、自分のお金をかけるところは個人でバラバラかなと思います。

それでも、やはり清潔な肌は確実にあなたの評価につながりますし、「スキンケアをしている自分」に自信を持つことができます。

そしてそれが、ブランドイメージである「相手への安心」にもつながるわけですね。

毎月が難しければ1日おきでもいいと思いますし、朝は気に入った洗顔料を使ってテンションをあげる、など自分の生活の潤いとして利用してもいいと思います。

大事なのは、面倒だから、高いからといってそこで諦めるのではなくて、「いかに賢くスキンケアを続けられるか」ではないでしょうか?

今後はメンススキンケアや、ビスポークウォッシュの成分などについても書いていくので、楽しみにしていてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

この記事のポイント
閉じる